ここから本文です

リン・チーリン効果 披露宴会場の台南市美術館、来場者約8割増/台湾

11/18(月) 18:35配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)南部・台南市で17日、台湾の女優、リン・チーリンと音楽グループ、EXILE(エグザイル)のメンバー、AKIRA夫妻の結婚式が行われた。同市政府観光旅遊局の統計によれば、16日から17日にかけて市内の観光客が増加。披露宴会場となった台南市美術館の2日間の来場者数は1万人を超え、通常時より約8割増えた。

今年6月に入籍し、結婚式はAKIRAの提案で、チーリンの両親の出身地であり、家族との思い出が詰まった台南ですることに決めたという2人。17日午後、チーリンの母とゆかりがある祠堂「全台呉姓大宗祠」で挙式した後、夜に美術館の1号館で披露宴を行った。この日、館内は午後5時まで通常通り開放されており、披露宴は閉館後の時間を利用して行われた。

同館が会場となることはメディアで伝えられており、披露宴が始まる前から多くの市民が駆け付けた。2人は正面の入口から中に入る予定だったが、予想を上回る人が詰め掛けたため2階のバルコニーから姿を現し、人々の祝福に笑顔で応えた。

2人の結婚式に街中が沸いた週末、市内の観光スポットにも多くの人が訪れた。同局によると、同館周辺の国立台湾文学館(旧台南州庁)の来場者は通常時の5割増、孔子廟は同3割増となり、宿泊施設も16日夜はほぼ満室だった。

黄偉哲市長は18日、チーリンとAKIRAの結婚式が台南の魅力発信に一役買ってくれたと喜んだ。また、より多くの人に台南を訪れ、2人の幸せを感じながら、街全体の優雅でロマンチックな雰囲気も体験してほしいと話した。

(楊思瑞、張栄祥、洪健倫/編集:楊千慧)

最終更新:11/18(月) 18:35
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事