ここから本文です

瀬戸利樹「来年は自分が恋愛でリードできるような役に挑戦したい」。カレンダー発売イベントで抱負明かす

11/18(月) 12:42配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

本日11月16日(土)、都内にて俳優の瀬戸利樹が『瀬戸利樹カレンダー2020』の発売記念イベントを開催するにあたり、マスコミ向けの囲み取材に応じた。

【画像】『瀬戸利樹カレンダー2020』発売記念イベント

瀬戸は『仮面ライダーエグゼイド』など話題のドラマ・映画に多数出演しているが、今年放送されたドラマ『偽装不倫』では仲間由紀恵演じる人妻・葉子の不倫相手であるプロボクサー・八神風太役を演じ、ピンク色の髪と鍛え上げられた肉体を持ちながらも、時に子犬のような笑顔を見せるなどのギャップが女性を中心に話題を呼び、大きな注目を集めた。

今回発売するカレンダーは「あなたと暮らす瀬戸利樹」をテーマに、朝の起きた所から料理・ゲームで遊ぶ・商店街で一緒に買い物をするなど“日常の瀬戸利樹”が垣間見られる写真を掲載。併せて夜の街を歩く姿や、ピンクの髪を生かしたモード感のある写真なども加わり、さまざまな瀬戸の魅力を楽しむことができるブックスタイルのカレンダーとなっている。

カレンダーの仕上がりについて問われると「今回、ピンク色のヘアスタイルで全編撮影をしましたが、なかなかこうした作品は無いと思うので、楽しんで頂ける1冊になっていると思う」と自信をにじませた。

また、プライベートでは、ピンク色のヘアスタイルが街中で目立ってしまうことから帽子を深く被って出歩いていたそうだが、今回の撮影では帽子を被らずに街中を歩く事ができたので「久々に解放感があって新鮮だった」と撮影中のエピソードも披露した。

お気に入りの写真には、“商店街で買い物をしている様子のカット”を選んだ瀬戸。リンゴを頭に乗せ、おどけた様子の表情を見せている1枚だが「この写真は八百屋さんでリンゴや食べ物を買った直後という想定で撮ってもらった1枚。この写真の表情は、普段のふとした自分の表情が出ており、自分の“素”の表情が一番出ていると思っている」と笑顔を見せながら、この写真を選んだ理由を明かしてくれた。

続けて“あなた(彼女)と暮らす”という写真集のテーマにちなみ、瀬戸自身が彼女と暮らすとしたらやってみたい過ごし方を聞かれると「写真を撮り合うことに憧れる。形に残すことは良いことだし、後々お互いに見合ったりすることもできる」と照れながら答える場面も。

また次に挑戦してみたい役に付いて聞かれると「今回(ドラマ『偽装不倫』)は年上の女性と不倫をして恋に落ちる役どころだったので、次は恋愛の作品をやるなら自分が相手をリードできるような役に挑戦してみたい」と明かした。

さらに、来年の抱負を聞かれると「今年はたくさんの経験をさせて頂けた1年だったが、反省も多かったので来年はそれを踏まえ、1段・2段と言わず沢山レベルアップをして、“瀬戸利樹”という俳優をもっと多くの方に知っていただき、こんな一面もあるんだというところを見せていけたら」と意気込みを聞かせてくれたほか、野球好きで楽天ファンだという瀬戸は、プライベートの目標を「行ったことがない球場に足を運びたい。新しくできた福岡のドームにも行ってみたい」だと明かした。

取材・文 / 佐藤早雪

『瀬戸利樹カレンダー2020』 
価格:本体2,500円+税
撮影:樽木優美子
全国の書店、ネット書店、TOKYO NEWS magazine&mookにて購入可。

瀬戸利樹「来年は自分が恋愛でリードできるような役に挑戦したい」。カレンダー発売イベントで抱負明かすは、【es】エンタメステーションへ。

最終更新:11/18(月) 12:42
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事