ここから本文です

【ホンダF1】田辺TD「この結果を今日が誕生日の本田宗一郎さんに捧げます。マクラーレンにもおめでとう」

11/18(月) 7:57配信

TopNews

2019年F1第20戦ブラジルGP(オードドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)決勝レースを終え、田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)が次のように振り返った。

●【決勝レースハイライト動画】ホンダが本田宗一郎の誕生日にワンツー!セナ以来28年ぶりのポール・トゥ・ウィン!/F1ブラジルGP

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「アイルトン・セナの母国初優勝となった1991年以来のブラジルGP優勝を果たすことができました。チームの素晴らしい戦略と合わせて、フェルスタッペンの本当に果敢かつ冷静なレース展開の判断により勝ち取った勝利だと思います。シーズン終盤での3度目の優勝はまた一つ、私たちに大きな力をくれると思っています。

また、初表彰台となったトロロッソ・ホンダのガスリーについてもすべてを出し切り、チームに今年2度目となる表彰台を獲得してくれました。終始力強い走りで、最後はハミルトンを振り切っての2位は、我々そして彼にとって大きな自信につながるものだと思います。特に今シーズンは苦しんできただけに、本当におめでとうという思いです。

今回は両チームが非常にコンペティティブなマシンを仕上げてくれたことはもちろんですが、我々のパワーユニットもドライバーに力を与えることができたと思っています。

今日は次の最終戦、そして来シーズンにつながる非常にいいレースになりました。最後に、この結果を今日が誕生日の本田宗一郎さんに捧げます。

また、表彰台を獲得したマクラーレンにもおめでとうの言葉を贈ります。」

最終更新:11/18(月) 23:54
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事