ここから本文です

災害時に役立つのは電動車両 国土交通省がとりまとめ

11/18(月) 13:00配信

レスポンス

国土交通省は、災害時に電気自動車などが「電源コンセント」が活用できることから主な電気自動車について、コンセントの設置状況と使用方法をとりまとめて公表した。

[関連写真]

今年の甚大な被害が発生した台風15号と台風19号による被災地では、広範囲の地域で停電が発生し、住民の生活に大きな影響が及んだ。

電気自動車、プラグイン・ハイブリッド自動車、燃料電池自動車、ハイブリッド自動車は車種によっては100V電源用コンセントを備え、家電製品などをそのまま使用できるものがある。また、それ以外の車種でも特定の機器を活用することで「移動式電源」として活用することが可能で、建物への給電や、100V電源用コンセントが使用できる。

今回、国土交通省では主な電気自動車などについて、電源コンセントの設置状況と使用方法をとりまとめて公表した。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:11/18(月) 13:00
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事