ここから本文です

【ジャパンC】レイデオロ 豪快さ取り戻す、前走以上/有力馬1週前調教リポート

11/18(月) 19:15配信

netkeiba.com

 24日に東京競馬場で行われるジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)。有力各馬の1週前調教の模様をお届けする。

【写真】レイデオロこれまでの軌跡

■エタリオウ
 ポリトラックで意識的に時計を出す。3頭併せの最内で、横山典騎手のムチにしっかりとこたえて素早く反応。鞍上との息も合っており操縦性も良化した。

■レイデオロ
 序盤は行きたがるところを見せるが、落ち着かせると折り合いはスムーズ。直線ハミをかけてからの反応も良く、走りっぷりの豪快さを取り戻した。前走以上。

■ワグネリアン
 藤岡康太騎手(レースは川田将雅騎手)を背にウッドで単走。全体にスムーズな走りで、ラストも鞍上の体重移動だけでスンナリと速力を上げて伸びてくる。引き続き高い状態を維持している。

最終更新:11/18(月) 19:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事