ここから本文です

<LPGA女子ゴルフ>“レジェンド”カリー・ウェブが最終戦を予想! 渋野日向子選手の“笑顔”に言及も

11/18(月) 17:07配信

MANTANWEB

 今年1月の「ダイヤモンド・リゾーツトーナメント・オブ・チャンピオンズ」から幕を開けたLPGA女子ゴルフツアーも、11月21日(現地時間)からの「CMEグループ・ツアー選手権」で最終戦を迎える。現在、世界ランク、賞金ランクともに、コ・ジンヨン選手が1位だが、今年の最終戦の賞金総額が500万ドル、優勝賞金が150万ドルで、賞金女王の行方は最後まで分からない。そんな熱き戦いをLPGA女子ゴルフツアー41勝、メジャー7勝という記録を持つ“レジェンド”カリー・ウェブさんが予想した。

【写真特集】“シブコ”スマイル再び! 女子ゴルファーのキュートな笑顔ずらり

 --最終戦を迎えるLPGA女子ゴルフツアーに関して、まずは今シーズンのこれまでを振り返っていかがでしたか。

 記念すべき初勝利を挙げた選手もいますし、しっかりと優勝を重ねた選手もいて、いい意味でそれがミックスされていたので見どころが多かったですね。特にコ・ジンヨン選手は素晴らしい活躍をしました。今シーズン最初のメジャー「ANAインスピレーション」で優勝すると、その波に乗って素晴らしいゴルフをし続けたと思います。

 --メジャーといえば、日本の渋野日向子選手が「全英AIG女子オープン」で優勝しましたが、カリーさんの目にはどう映りましたか。

 渋野選手の最終日のプレーは素晴らしかった。最終組で回って、そこでパットを決め続けるのはとてもプレッシャーがかかります。初の海外での試合だというのに、彼女は見事にそのプレッシャーに打ち勝ちましたね。

 --あの“笑顔”でのプレーも世界中のメディアが取り上げていました。

 常にゴルフを楽しもうと笑顔を絶やさず、落ち込むようなことがなかったというのは、ゴルフにおいてとても重要なメンタリティー。プロとして生活がかかってくると、ネガティブなことがつきものです。だからこそ、渋野選手の“ゴルフへの向き合い方”は素晴らしいですね。

 --そして、最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」ですが、どんな戦いになるでしょう。

1/2ページ

最終更新:11/18(月) 17:07
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事