ここから本文です

オジー・オズボーン、北米ツアーにマリリン・マンソンの参加が決定。「ヤツはヤバイぜ。俺がそう思う時は気をつけろ」

11/18(月) 19:33配信

rockinon.com

2020年5月末より開催されるオジー・オズボーンの北米ツアーにて、マリリン・マンソンがオープニング・アクトを務めることが明らかとなった。

「Ultimate Classic Rock」によると、オジーはマンソンとのツアーを発表した声明文で、「マリリンはキラー・ライブだし、ヤツはヤバイぜ。俺がそう思う時は気をつけろ。みんなヤラれちまうぜ」とコメントしていたという。

その声明文に対してマンソンは、「何度もオジーとは一緒にツアーしたことがあるけど、いつだって最高だ。また一緒にツアー出来るなんて光栄だし、これは見逃せないぜ」と返答していたとのことだ。


先日オジーは、ソロとしては約9年ぶりとなる新曲“Under The Graveyard”を発表。2020年初めにオリジナル・アルバムとしては2010年の『スクリーム』以来となるニュー・アルバム『オーディナリー・マン』をリリースする予定だ。


マンソンが前座を務める北米ツアーは、現地時間5月27日よりジョージア州アトランタを皮切りにスタートし、7月31日のラスベガス公演まで全27公演が行われる予定だ。

その後、オジーは10月から12月にかけてジューダス・プリーストをゲストに招いてヨーロッパ・ツアーを行う予定で、ツアーの日程に関してはオジーの公式ウェブサイトにて確認することができる。

オジーは、2019年に予定されていた全ライブを体調不良を理由に延期し、2020年1月から3月に日程が変えられたヨーロッパ・ツアーをさらに変更。「死にかけちゃいない」とファンに向けてメッセージを発信していた。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:11/18(月) 19:33
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事