ここから本文です

成田国際空港にアニメがテーマの新施設、限定グッズやショー楽しめるカフェを展開

11/18(月) 15:34配信

コミックナタリー

アニメをテーマにした体験型エンターテインメント施設・成田アニメデッキが、千葉・成田国際空港第2旅客ターミナル本館2階に11月28日にオープンする。

【写真】成田アニメデッキの施設イメージ。(メディアギャラリー他6件)

国内外におけるKADOKAWAブランドの認知拡大を目指し、“日本の空の玄関口”である成田国際空港に展開される成田アニメデッキ。9月からは、九州におけるKADOKAWAプロデュースの新拠点として、熊本県内の商業施設・SAKURA MACHI Kumamotoに九州アニメデッキが既に営業されている。

成田アニメデッキでは、 760平方メートルのスペースに3つの店舗を併設。アニメの限定グッズ販売や企画展示、クレーンゲームなどが楽しめるアミューズメントコーナーを設置するグッズショップをはじめ、提灯やのれん、真っ赤な鳥居など“日本のお祭り”をイメージしたイートインレストラン、メイド服を着用したスタッフによるおもてなしや、声優によるステージショー、アニメとのコラボメニューなどが提供されるエンターテインメントカフェが展開される。なお28日には、成田国際空港とアニメツーリズム協会が共同で運営する展示スペース・成田アニメロードも新設される予定だ。

■ 成田アニメデッキ
2019年11月28日オープン

営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休

最終更新:11/18(月) 15:34
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事