ここから本文です

沢村一樹長男がメンノン新モデルに 父は「応援」…19歳、長身小顔の塩顔系

11/18(月) 15:00配信

デイリースポーツ

 ファッション誌「メンズノンノ」の新モデルが18日、都内で発表され、俳優・沢村一樹(52)の長男・野村大貴さん(たいき・19)がグランプリ受賞者として登場した。準グランプリは俳優・水沢林太郎(16)。野村さんはまだ事務所に所属しておらず、これから芸能界デビューとなる。

【写真】そっくり!沢村一樹と長男・大貴さん

 オーディションでグランプリに輝いた野村さんは、「僕かあ…とは思ったんですけど、なぜ僕なんだろう?という感じではありません。このために頑張りました。グランプリに恥じない活躍を見せたいです」と受賞に笑顔。父・沢村の反応について質問されると、「芸能界を勧めるってことはなかったですけど、やりたいことをやりなさいと応援はしてくれています」と話した。

 野村さんと沢村は今年6月に、日本テレビ系「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP」で親子初共演。その際に沢村は「息子3人いる」と話し、野村さんが長男だと明かしている。番組では野村さんがモデルに憧れていることも口にしていた。

 彫が深く、目鼻立ちがはっきりした顔が特徴的な沢村とは対照的に“塩顔系”の野村さん。主催者は野村さんの選出について、「187センチの長身かつ顔が小さく、国内外問わず幅広いブランドの服を着こなせる雰囲気や、存在感が大きな魅力」と回答。モデルとして大きく期待を寄せている。

 この日は現役のモデルたちも登場。憧れの先輩を前に野村さんは「本当にいらっしゃるのかという感じです。触れてみたいです」と初々しい発言で場を和ませた。また2013年より同誌モデルの成田凌(25)は、「おめでとうございます。僕ら(の時)はグランプリとかはなかったので、ちょっとうらやましいです。一緒に楽しく頑張っていきましょう」とエールを送った。

 同誌には、12月9日発売の1月号から登場する。

最終更新:11/18(月) 15:44
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事