ここから本文です

カゲヤマ気象台と蜂巣ももが共同演出、円盤に乗る派「おはようクラブ」

11/18(月) 19:15配信

ステージナタリー

円盤に乗る派かっこいいバージョン「おはようクラブ」が、来年2020年1月11日から13日まで東京・吉祥寺シアターで上演される。

【写真】円盤に乗る派ロゴ(メディアギャラリー他1件)

本作は、円盤に乗る派のカゲヤマ気象台が、自身の脚本をグループ・野原の蜂巣ももと共同で演出し、“かっこいいバージョン”として立ち上げるもの。脚本をカゲヤマが手がけ、出演者には円盤に乗る派メンバーの日和下駄、PEOPLE太の畠山峻、モメラスの上蓑佳代、オフィスマウンテンの横田僚平が名を連ねている。

なお12月4日と5日にカゲヤマと蜂巣によるワークショップ、6日に蜂巣の演出が入っていない状態でのワークインプログレスが、それぞれ同劇場にて行われる。ワークショップの応募締切は11月22日12:00までで、ワークインプログレスは入場無料・入退場自由。

また、2021年に東京都内でアトリエを開設することを目標とした、noteの定期購読マガジン「円盤に乗る場」が11月にスタートした。こちらも併せてチェックしよう。

■ 円盤に乗る派かっこいいバージョン「おはようクラブ」
2020年1月11日(土)~13日(月・祝)
東京都 吉祥寺シアター

演出:カゲヤマ気象台、蜂巣もも
脚本:カゲヤマ気象台

出演:日和下駄、畠山峻、上蓑佳代、横田僚平

最終更新:11/18(月) 19:15
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事