ここから本文です

五木ひろし 田端義夫さん愛用ギターで熱唱

11/18(月) 18:00配信

デイリースポーツ

 演歌歌手の五木ひろし(71)が18日、東京・浅草公会堂で行われた「東京でオース!バタヤン~豪華スター1日限りの名曲コンサート~」に出演した。

【写真】ギターを手にする生前の田端義夫さん

 2013年4月に亡くなった歌手の田端義夫さん生誕100年コンサート。トップバッターを務めた五木は、田端さんが50年以上愛用していたギター「ナショナルNO.1124」(53年製、米国製)を片手に、大ヒット曲「かえり船」を弾き語りで披露した。

 大先輩の形見とともにステージに立った五木は「いやぁ…。このギターを弾かせてもらうのが夢でございました」とついに実現した“共演”に大喜び。弦を軽くはじき「いい音でしょう。偉大な先輩の歌を心に刻んでいきましょう」と観客1000人に呼びかけた。

 コンサートには、歌手の鳥羽一郎(67)、川中美幸(63)、BEGINの比嘉栄昇(51)らも出演。「大利根月夜」「ズンドコ節(街の伊達男)」など全32曲を歌唱し、田端さんの名曲を3時間で振り返った。

最終更新:11/18(月) 19:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事