ここから本文です

メドベージェワは真っ白な衣装で哀愁漂うバラードを熱演…ロシア杯は首位から転落も手応え

11/18(月) 0:43配信

中日スポーツ

◇17日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯エキシビション(モスクワ)

 女子2位だった19歳のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が真っ白な衣装で観客を魅了した。試合とは違った長い髪を下ろしたメドベージェワが氷上に登場すると、ファンで埋まった満員の会場から大きな拍手。哀愁漂うバラードに乗って3回転ジャンプに加えてスピンなどを披露。さらに、さまざまな表情をみせて、女性の情感をたっぷり演じていった。この内容に観客から再び歓声が上がり、メドベージェワは名残惜しげに何度も手を振って、声援に応えていた。

 SP首位で迎えた前日のフリーでは同じロシア勢のトルソワに抜かれて2位に終わったが「とてもハッピー。自分のすべきことはしました」と手ごたえをつかんでいた。

最終更新:11/18(月) 1:36
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事