ここから本文です

官製談合事件をうけ、講習会

11/18(月) 19:06配信

静岡朝日テレビ

沼津市の職員が、工事の入札情報を 漏らしたとして、逮捕・起訴されたことを受け、市は幹部職員を対象にした講習会を開きました。

頼重秀一市長
「信頼を回復するのは、 並大抵の努力ではなしえない。このような 不祥事が2度と発生しないような取り組みが必要と考えている」

沼津市の官製談合事件を受けて、実施された講習会。市の現役職員や元幹部職員ら3人が逮捕・起訴されたことから、頼重市長のほか、幹部職員や再任用の職員ら約60人が受講しました。講師に招かれた国土交通省中部地方整備局の担当職員は、過去の贈収賄事件を例にして、事件に至った背景などを解説。そして、職員が事業者と打ち合わせをする際は、複数の職員で対応するなど、中部地方整備局が取り組む対策も報告しました。
沼津市は今年度中に、係長級以上の職員に向けたコンプライアンス講習会を開き、再発防止に努める方針です。

最終更新:11/18(月) 19:06
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事