ここから本文です

カニエ・ウェスト、「俺は神の創った最も偉大なアーティスト」と豪語

11/18(月) 22:30配信

ELLEgirl

宗教団体を設立したいと、自分でも日曜礼拝を主催しているカニエ・ウェスト。ある教会の集会に参加し、スピーチをした。

11月17日(現地時間)にテキサス州ヒューストンにあるレイクウッド教会の集会に現れたカニエ。ステージの上に招かれ、牧師と対談したそう。カニエ曰く「俺は神にずっと呼ばれていた。でもそれを悪魔がずっと邪魔していたんだ」「俺がどん底にいたとき、神もそこにいて僕にビジョンやインスピレーションを与えてくれた」。2016年に精神的に衰弱し、緊急入院したときも神が救ってくれたと語っている。

最近のカニエはインタビューでも信仰について度々語っている。過去の自分は「傲慢で生意気だった」と話していたことも。今回の集会でも「俺は神に仕えるためにここにいる」「神の勝利だ。神がこれまで創造した中で最も偉大なアーティストが今、神のために闘っているんだ」。

最も偉大なアーティストとはもちろんカニエのこと! 自分は「昔のように傲慢ではない」と話しつつも大きく出るところがやはりカニエ。ちなみにこの集会にはカニエの妻のキム・カーダシアンや娘のノースも出席していたそう。エンタメ界で一大勢力を築き上げたカーダシアン家をバックに、このまま宗教団体設立へと向けて動き始めるのか、今後の動きに要注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:11/18(月) 22:30
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事