ここから本文です

失セット0でATP最終戦の複V、エルベール/ マウーが圧倒的強さで頂点に<男子テニス>

11/18(月) 11:00配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニスのNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は17日、ダブルス決勝が行われ、第7シードのPH・エルベール(フランス)/ N・マウー(フランス)組が第5シードのR・クラーセン(南アフリカ)/ M・ヴィーナス(ニュージーランド)組を6-3, 6-4のストレートで破り、大会初優勝を果たした。

【錦織撃破エルベール「最高の勝利」】

決勝戦、ファーストサービスが入ったときに82パーセントの高い確率でポイントを獲得したエルベール/ マウー組は1度もブレークを許すことなく、1時間10分で勝利した。

エルベール/ マウー組は昨年のATPファイナルズで決勝へ進出したが、M・ブライアン(アメリカ)/ J・ソック(アメリカ)組に7-5, 1-6, [11-13]の逆転で敗れタイトル獲得を逃していた。

試合後のオンコートインタビューでエルベールは「マウー、とても楽しい時間を共有してくれて、一緒に信じられないような決勝を戦ってくれてありがとう」とペアのマウーに感謝を伝えた。

今大会でエルベール/ マウー組は予選ラウンドロビンから1セットも落とさずに頂点に立った。

最終更新:11/18(月) 11:00
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事