ここから本文です

ポルカドットスティングレイ・雫、進路に悩む高校生にアドバイス「好きなものを見つけて」

11/18(月) 17:34配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』は、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがナビゲーターを担当。毎週火曜日は雫(ポルカドットスティングレイ)が登場。11月12日(火)のオンエアでは、悩みを抱えたリスナーたちにアドバイスを送った。

ポルカ・雫が衝動的に買って後悔したものは?

学校へ行きたくない高校生に…

進路に悩む高校生からメッセージが届いた。留年ギリギリになっているが、学校へ行きたくないのだという。雫のアドバイスは……。

雫:高校を卒業したいのであれば行ったほうがいいよね。卒業したいっていう気持ちよりも「学校行きたくない」とか「別に行かなくてもいいじゃん」っていう気持ちのほうが大きければ、行かなくてもいいと思う。ただ、行かないほうを選択するのであれば、何か好きなものを見つけたほうがいいので、いろんなものに触れてみてほしいです。好きなものを見つけたら、あとは打ち込めばいいだけなんですけど、もし高校に行かないんだったら親とはちゃんと話さないといかんから、そのときに「私はこれが好き」っていうものがあるといいですね。「これを将来、仕事としてやっていける自信がある」とかまでは、高校生の段階で言わなくてもいいと思うから、「とにかくこれが好き」って言えれば上出来だと思います。

また雫は自身の学生時代の頃を振り返って語った。

雫:ちなみに私は天才ではないので、もともとは何もできないゲームばっかりやってる子どもでしたね。高校も辞めたし、大学も月1でしか行ってなかったから、死んだって噂がいちいち流れたし(笑)。ただお金なかったし、お父さんと決めたので勉強はしてました。それで、ずっとゲームをやってたからゲームクリエイターになりましたね。周りには「いつまでそんなことやってるの?」とか言われてたけど、それは無視すればいいと思って無視してました。だって私は、ゲーム作る人になると思ってたから。ただ親に迷惑をかけてはいかんと思う。生活の保証してくれるのって、通常は親じゃないですか。迷惑かけなかったらあとは好きなものをやればいいんじゃないかなと思います。自分の気持ちを今一度考えてみてください。

1/2ページ

最終更新:11/18(月) 17:34
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事