ここから本文です

【ラグビー】欧州チャンピオンズカップ開幕でW杯スターも奮闘 前王者サラセンズは黒星発進

11/18(月) 16:17配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ヨーロッパの最強ラグビークラブを決める「ハイネケン チャンピオンズカップ」は、今季で25年目。現地時間11月15日に開幕し、週末におこなわれたプールステージ第1節では、2季連続4回目の優勝を狙うサラセンズ(イングランド)がパリでラシン92に10-30で敗れ、黒星発進となった。サラセンズは、11月2日にワールドカップ決勝を戦い終えたばかりのイングランド代表のスター選手がほとんど不在だった。

 その一方、昨季準優勝のレンスターはアイルランド代表の主力が多く戦列復帰しており、CTBギャリー・リングローズがダブリンでのベネトン(イタリア)戦でハットトリックを決めるなど活躍、33-19の勝利に貢献した。

 レンスターと並び最多4回の優勝を誇るトゥールーズ(フランス)は、ワールドラグビーの2019年最優秀新人賞(ブレイクスルー・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー)に選ばれたフランス代表のロマン・ンタマックらが15日のグロスター(イングランド)戦に先発し、アウェイ戦だったが25-20で逆転勝ちしている。南アフリカ代表のワールドカップ優勝に大きく貢献したWTBチェズリン・コルビは休養のためオープニングラウンドは不在だった。

 20年ぶりの王座奪還を目指すノーサンプトン・セインツ(イングランド)は、17日に地元でリヨン(フランス)と対戦し、ウェールズ代表のSOでもあるダン・ビガーが7本のゴールキックをすべて決める活躍、25-14の白星発進となった。

<2019-2020 ハイネケン チャンピオンズカップ 第1節 結果>

・グロスター(イングランド) 20 ー 25 トゥールーズ(フランス)
・バース(イングランド) 16 ー 17 アルスター(アイルランド)
・グラスゴー(スコットランド) 13 ー 7 セール(イングランド)
・ラ・ロシェル(フランス) 12 ー 31 エクセター(イングランド)
・レンスター(アイルランド) 33 ー 19 ベネトン(イタリア)
・クレルモン(フランス) 53 ー 21 ハーレクインズ(イングランド)
・オスプリーズ(ウェールズ) 13 ー 32 マンスター(アイルランド)
・コナート(アイルランド) 23 ー 20 モンペリエ(フランス)
・ノーサンプトン(イングランド) 25 ー 14 リヨン(フランス)
・ラシン92(フランス) 30 ー 10 サラセンズ(イングランド)


<2019-2020 ハイネケン チャンピオンズカップ 組分け>

【プール1】
レンスター(アイルランド)、リヨン(フランス)、ノーサンプトン・セインツ(イングランド)、ベネトン(イタリア)

【プール2】
エクセター・チーフス(イングランド)、グラスゴー・ウォリアーズ(スコットランド)、ラ・ロシェル(フランス)、セール・シャークス(イングランド)

【プール3】
クレルモン・オーヴェルニュ(フランス)、アルスター(アイルランド)、ハーレクインズ(イングランド)、バース(イングランド)

【プール4】
サラセンズ(イングランド)、マンスター(アイルランド)、ラシン92(フランス)、オスプリーズ(ウェールズ)

【プール5】
トゥールーズ(フランス)、グロスター(イングランド)、コナート(アイルランド)、モンペリエ(フランス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事