ここから本文です

人選について質問相次ぐ 竹田恒泰さん講演会中止を説明/富山

2019/11/18(月) 21:48配信

チューリップテレビ

 朝日町の教育委員会は今月13日に開く予定だった作家の竹田恒泰(たけだ・つねやす)さんの講演会が中止になった理由について、町議会で説明しました。
 議員からは人選の経緯について質問が相次ぎました。

 18日開かれた朝日町議会の全員協議会で、教育委員会は13日にサンリーナで予定されていた作家で、明治天皇のやしゃごにあたる竹田恒泰(たけだ・つねやす)さんの講演会が中止になったいきさつについて説明しました。
 それによりますと今月1日に町の広報誌などで講演会について掲載したところ、6日ごろから複数の電話やメールが寄せられ、10日には脅迫行為による妨害予告が届いたため講演を中止にしたということです。
 講師を務める予定だった竹田さんのツイッターによりますと、町役場に非通知で「ガソリンを撒く」という脅迫の電話があったということです。
 講演会は、朝日中学校と泊高校の交流を進める「中高連携事業」の一環として教育委員会が企画し生徒およそ550人と一般の人が参加する予定でした。
 全員協議会では、講演会の人選について議員から質問が相次ぎました。

 「そもそもこの人の言動なり今までの流れは把握されていた?」(大井光男議員)
 「著名な作家ということでお呼びをいたしましたので、それを運営委員会の中で決定したということであります」(教育委員会事務局長)
 「テレビでいろいろな発言をされているが、中身がどうであったのかを調べて選定した?」(道用昭雄議員)
 「中高生が聞くということで、政治的・思想的なことは言わないようにと、講師の方にも話していましたので、今回のようなことは、予想していなかった状況にあるのは事実であります」(教育委員会事務局長)

 朝日町教育委員会は今月11日に警察に被害届を出しています。

チューリップテレビ

最終更新:2019/11/18(月) 21:48
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事