ここから本文です

パンダ中国へ返還 はなむけのご馳走ムシャムシャ

11/18(月) 17:05配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

中国に返される前に、ごちそうでお祝い。

大きなケーキの横で、ササを頬張るパンダの「ベイベイ」。

アメリカ・ワシントンの動物園で生まれ、2019年に4歳になった。

中国とのパンダ繁殖協定で、4歳になると中国へ戻される取り決めになっているため、19日にアメリカをたつことに。

この日、はなむけにと用意されたケーキやササ、果物などを、ベイベイはひたすらムシャムシャもぐもぐと、口いっぱいに頬張っていた。

大好きな食べ物とたくさんの来園者に前に、ベイベイはご満悦の様子だった。

中国までの長旅には、飼育員と獣医師が同行し、飛行中の健康をチェックする。

もちろん、大好物のビスケットやニンジンなども一緒だという。

FNN

最終更新:11/18(月) 17:05
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事