ここから本文です

中京大中京が長打戦を制し決勝へ!2番中嶌の右前安打で天理にサヨナラ勝ち

11/18(月) 14:53配信

高校野球ドットコム

 10月18日、天理対中京大中京の一戦は、10対9で中京大中京が勝利した。

 天理はこの試合も長打攻勢。初回に2点を先制。河西 陽路の2本塁打などで、5回までに6点を入れると、6回表から中京大中京は、148キロ右腕の高橋 宏斗が登板。しかし天理の3番瀬 千皓の2ランで8対4と突き放す。

【写真】リリーフ登板した148キロ右腕・高橋宏斗(中京大中京)

 中京大中京もじわじわ追い詰め、7回に1点を返し、8回裏には一死満塁から中嶌 優の二塁打、さらに敵失も絡み、逆転に成功する。
 だが、このままでは終わらない天理は9回二死から7番河西がこの試合、3本目の本塁打で、同点に追い付く。

 結局がついたのは9回裏、二死満塁から2番中嶌の右前安打でサヨナラ勝ち。中京大中京が決勝進出を決めた。

最終更新:11/18(月) 14:53
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事