ここから本文です

アザールの元チームメイトが暴露「彼は偉大な選手であるが、最も怠慢な選手でもあった」

11/18(月) 19:02配信

SPORT.es

エデン・アザールとチェルシーで数シーズン共にプレーしたトラブゾンスポル所属のMFミケル・ジョン・オビは、現在はレアル・マドリーでプレーする元チームメイトに関して明確なコメントを残している。

得点力不足に悩むレアル 1試合当たりの得点率は過去最低の1.5点…

同ナイジェリア人選手はまず、アザールのプレーを称賛している。「アザールは偉大な才能の持ち主だ。メッシのレベルまでは到達しないが、ボールを持った時には好きなプレーができる」

そこからミケル・ジョン・オビは隠すことなく、彼の批判も行なっている。トラブゾンスポルでプレーする同MFは、トルコの『Bein Sports』のインタビューで、「アザールはこれまで一緒にプレーした選手の中で最も怠慢な選手だ。僕らが練習している時、彼は僕らの練習が終わるまでそこに立っていた」と語っている。「その後、毎週日曜日には試合で最も優れたプレーを見せていた。信じられなかったよ」と付け加えている。

バロンドールの受賞者の予測に関して、ミケル・ジョン・オビはアスルグラナのレオ・メッシが同賞を獲得する可能性が最も高い選手として名前を挙げている。「マネが獲得する可能性もあるだろうが、メッシが今もレベルでは上回っている」と同ナイジェリア人はコメントし、最後にディディエ・ドログバが「アフリカ史上最高の選手だ」と締めくくっている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/18(月) 19:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事