ここから本文です

週間天気 週前半に冬将軍再来 北日本は荒天に警戒

11/18(月) 5:38配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・週前半に冬将軍再来
 ・週後半は広く穏やかな天気
 ・沖縄は曇りや雨の日が続く

週前半に冬将軍再来

 19日(火)から20日(水)にかけて、再び上空に強い寒気が南下する予想です。
 日本海側は雪や雨が降りやすく、北海道や東北北部では強い雪風のおそれがあります。特に北海道日本海側は暴風雪や短時間強雪に伴う視界不良や積雪の増加に警戒が必要です。

 また、東北は19日(火)、北陸は20日(水)に、風のぶつかりによってできる発達した雨雲・雪雲(JPCZと呼ばれる)が南下する予想です。その近傍では、短時間強雨(雪)や落雷、突風、あられのおそれがあるため、注意してください。

 西日本や東日本の太平洋側は、大きな天気の崩れはありませんが、気温がガクッと下がり、冬の寒さになります。

週後半は広く穏やかな天気

 21日(木)には段々と冬型の気圧配置が緩み、22日(金)から23日(土・祝)にかけては、西日本・東日本は高気圧に覆われる見込みです。

 広く穏やかな天気となりますが、関東では22日(金)に雨の可能性があるため、折りたたみ傘をご用意ください。

 24日(日)になると、西から前線を伴った低気圧が接近し、天気は下り坂に向かう予想です。

沖縄は曇りや雨の日が続く

 沖縄では前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く予想です。

 前線の活動が活発になるタイミングでは雨の降り方が強まるおそれがありますので、ご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:11/18(月) 5:40
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事