ここから本文です

あごのたるみが気になる…毎日できる簡単マッサージ

11/18(月) 20:45配信

All About

◆Q. 「あご下がたるんで二重あごに見えてしまいます」

あご下のたるみが気になります……。太って二重あごになっている、というよりたるんで二重あごに見えるのがイヤです。マッサージやスキンケアなどでケアする方法を教えてください(50代・専業主婦)

◆A. 自分で思っているよりも、大人は二重あごになっている

あごのライン、気になりますよね! あごのラインで年齢が分かっちゃうと思うから、こだわりがあるんです。

実は大人はね、自分で思うよりずぅ~っと高い確率で二重あごになっています。スマホを見てうつむいているとき、お財布からお金を取り出すとき、お友達とおしゃべりして気を抜いてるとき……など。本当になにげない動作の中で、たるんだあごが二重にも三重にもなっちゃいます。

若いとき、私の顔はまん丸でしたが、あごはとがっていてお得な顔立ちだったの。ですが先日、20代の頃一緒にお仕事していた仲間たちと会ったとき「浩ちゃん、昔はほっぺが後ろから見ても横にハミ出ていたのに、今は見えなくなったね。フェイスラインがすご~くスッキリした!」と言われました。

◆すき間時間にフェイスラインを刺激して

そう、そこには理由があるんです! 実は私、長年フェイスラインがたるまないように刺激し続けているんです。普通なら加齢とともにたるんで“もたつく”あごのラインを、意識してケアします。

すき間時間を見つけては「ここがあごだよ~」と常に体に思い知らせるイメージで、あご下から耳にかけてフェイスラインを指でつぼ刺激。それはもう習慣になっていて、テレビを見ながらとか、お風呂の中とか気がついたらやっていました。

やり方はあご下に両親指の腹をあて、耳の下までぐぐぐっ~とプッシュしながら持ち上げていく。そのあと必ず耳から首、鎖骨へリンパを流します。ここ数年は指ではなくシルクマッサージブラシでなでるように刺激しています。

シルクマッサージブラシで刺激すると、肌にも優しくてすっごく気持ちいいの。イメージは化石発掘(笑)。肉にうもれたあごの骨を発掘するような感じで、ブラシで骨のラインを何度もなぞって往復します。効果はてきめん。私で実証済みです!

1/2ページ

最終更新:11/18(月) 20:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事