ここから本文です

綾野ましろ、ワンマンライブ2019「ARCH」開催&9枚目のシングル「Alive」2020年2月リリース決定

11/18(月) 19:00配信

E-TALENTBANK

11月16日(土)・17日(日)の二日間で綾野ましろがワンマンライブ「ARCH」を東京・神田明神ホールにて開催した。

綾野ましろは10月22日にデビュー5周年を迎え、さらに9月25日には2枚目となるフルアルバム『Arch Angel』をリリースしたばかり。今回のワンマンライブ2019「ARCH」はそのアルバムリリースを記念して開催されたライブになり、アルバム曲を中心にしたセットリストが披露され、2DAYS開催となる今回の「ARCH」ではDAY-1(16日公演)・DAY-2(17日公演)それぞれで異なるセットリストが用意される意欲的な内容になっていた。

DAY-1はアルバム『Arch Angel』でも1曲目に収録されている「pixy breath」からスタートし、会場の熱気をライブ冒頭から高めていく。さらにアルバム収録曲の新曲「TRUE KISS」「Unlech」もこのライブにて初披露されファンを魅了した。

DAY-2は一日目の興奮をそのままに開演直後から一気にフルブーストのパフォーマンスを披露した綾野ましろが、ライブアーティストとしての実力を爆発させた圧巻のステージをファンに届けた。本編を駆け抜けた綾野ましろがアンコールに登場して本日の一つ目のサプライズを発表。アルバム表題曲「アークエンジェル」でピアノ演奏、ミュージックビデオでの共演を果たしたピアニスト「shizuka」がスペシャルゲストとして登場。綾野ましろの歌声とshizukaの繊細でありながらも力強いピアノのみで披露されたバラード曲「アークエンジェル」に会場は静寂に包まれた。

shizukaを送り出したあと二つ目のサプライズとして、2020年2月19日に9枚目のシングル「Alive」のリリースを発表。この「Alive」は2020年1月より放送スタートするTVアニメ「ダーウィンズゲーム」のエンディングテーマに起用されることも同時に発表された。

デビュー5周年イヤーである2019年をライブ活動・アルバム発表と精力的に活動し、さらに12月21日には自身初の海外での単独ワンマンライブも控えている綾野ましろが2020年も大いなる飛躍をする。これからの綾野ましろに是非注目してみてはいかがだろうか。

株式会社イータレントバンク

最終更新:11/18(月) 19:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事