ここから本文です

元レアル監督、将来のプレミアリーグ指揮を希望

11/18(月) 11:35配信

超WORLDサッカー!

昨シーズン途中までレアル・マドリーで指揮を執っていたサンティアゴ・ソラーリ氏(43)が、プレミアリーグクラブでの監督を望んでいるようだ。

現役時代はアトレティコ・マドリーやレアル・マドリー、インテル、アタランタなどでもプレー経験があるソラーリ氏。引退後はマドリーの数組織で監督を務めていたが、2018年10月にフレン・ロベテギ監督が解任され、暫定監督に就任。同11月にチームを引き継いだ。

しかし、その後も求められた結果を出せずにいたマドリーは、2019年3月にソラーリ監督を解任。ジネディーヌ・ジダン監督を招へ位していた。

ソラーリ氏は、イギリス『デイリー・メール』のインタビューで、トップチームの監督に復帰したいと語り、イングランドへの挑戦を夢見ていると明かした。

「プレミアリーグでマネージメントしたいと思っている」

「多くのプレミアリーグの試合をみているし、トップのリーグだ」

「プレミアリーグは歴史の中で、最高点を経験している」

「世界のサッカーで、最高の選手と最高のコーチを多く擁しており、昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝には2つのチームを送り出した」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/18(月) 11:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事