ここから本文です

【次回注目馬】後方から豪快に伸びたボンボヤージ 岩田望「上のクラスでも楽しみ」

11/18(月) 11:27配信

スポーツ報知

◆ボンボヤージ(11月16日、京都3R・2歳未勝利、芝1200メートル=1着)

 デビュー戦(10月27日、東京・芝1400メートル)は9着だったが、ひと叩きした効果で本領を発揮。後方のポジションになったが、直線では一気に伸びて1馬身半差の完勝だった。騎乗した岩田望来騎手は「直線で外に出すと、思った以上に伸びてくれました。最後も余裕があり、上のクラスでも楽しみです」と声を弾ませた。

 小倉2歳S、京王杯2歳Sを制したファンタジストの全妹。兄も管理する梅田智之調教師は「どっちかといえば、コロラトゥーレ(牝5歳、芝1200メートルで4勝)の方に似ているかな。新馬のときからよく動いていた。今回は右回りに替わり、直線ですごい脚。インパクトの大きい勝ち方だった」と絶賛していた。

 右回りの芝1200メートルがベスト。昇級しても、この条件に出てくれば連勝が期待できる。(内尾 篤嗣)

報知新聞社

最終更新:11/18(月) 11:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事