ここから本文です

マレーシア下院補選、マハティール首相率いる与党連合が敗北

11/18(月) 15:14配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): マレーシアのマハティール首相率いる与党連合は、下院補欠選挙で敗北を期し、新しい野党連合に初めて議席を奪われた。

16日の選挙管理委員会の発表によると、南部のジョホール州タンジュンピアイ選挙区の補選は、新野党連合の候補が与党連合「希望連盟」の候補に1万5000票余りの得票差で勝利した。希望連盟の得票数は、昨年の総選挙で僅差で議席を獲得した時よりも約1万1000票少なかった。

2大野党の統一マレー国民組織(UMNO)と全マレーシア・イスラム党(PAS)による共闘は、両党が9月に新しい連合を結成してからでは今回の補選が初めて。

原題:Malaysia’s Ruling Alliance Loses Parliament Seat in Setback (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Anisah Shukry

最終更新:11/18(月) 15:14
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事