ここから本文です

ニューヨークのシンガー・ソングライター、マックスが来日公演の日程を延期

11/19(火) 14:57配信

CDジャーナル

ニューヨークのシンガー・ソングライター、マックスが来日公演の日程を延期

ニューヨークのシンガー・ソングライター、マックスが来日公演の日程を延期

 2020年1月10日(金)に東京・恵比寿 LIQUIDROOMでの公演を予定していた米ニューヨークのシンガー・ソングライター、マックス(MAX)が、予期せぬアーティストのスケジュールの都合により来日公演の日程を延期。新たな日程は2020年1月15日(水)。会場に変更はなく、東京・恵比寿 LIQUIDROOMです。

 6歳のときにブロードウェイのミュージカルでアリアナ・グランデと共演するなど、幼い頃からキャリアを積んできたマックスは、2016年4月にデビュー・アルバム『ヘルズ・キッチン・エンジェル』を発表。このアルバムに収録され、みずからプロポーズするときに使ったという「ライツ・ダウン・ロウ」はプロポーズ・ソング / ウェディング・ソングとしてじわじわと注目され、リリースから2年後の2018年3月にビルボードのアダルトポップチャートで3週連続の1位を獲得しました。また、9月にはONE OK ROCKのTakaをフィーチャーした「ライツ・ダウン・ロウ feat. Taka from ONE OK ROCK」を発表しています。

最終更新:11/19(火) 14:57
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事