ここから本文です

《台風19号》常陸大宮市 避難所を閉鎖

11/19(火) 9:00配信

茨城新聞クロスアイ

台風19号の被害による避難所開設状況について、県災害対策本部は、18日午後3時現在で、常陸大宮市の避難者数がゼロになったと発表した。一方で、水戸市の避難所1カ所に3世帯4人が、大子町の1カ所に11世帯19人がそれぞれ避難している。

常陸大宮市では、15日午後3時時点で避難所1カ所に3世帯6人が避難していた。避難者は自宅へ戻ったほか、市営住宅や、自身で購入した中古住宅に移ったため、身を寄せる人がいなくなった。同市は16日午前9時、避難所を閉鎖した。同市では、ピーク時(10月13日午前7時現在)で避難所19カ所を開設し、111世帯202人が避難していた。

茨城新聞社

最終更新:11/19(火) 9:09
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事