ここから本文です

大地震を想定 障害物を撤去 緊急道路の確保訓練

11/19(火) 19:58配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

11月19日甲府市で、大きな地震を想定し緊急車両が通る道路から障害物や放置された車を取り除く訓練などが行われました。
訓練は大地震によって倒壊した家屋やガレキが道路を塞ぎ、緊急車両が通行できくなったという想定で行われました。
ガレキは建設業協会がブルドーザーで道路脇に片付け、電線がついたまま倒壊した電柱は、東京電力などが撤去しました。
また、5年前の大雪をきっかけに所有者の許可がなくても放置された車の撤去ができるようになり山梨県の建設事務所が専用の工具をはめて車を移動させるなど所属が違う専門集団が連携しながら道路を確保する手順を訓練しました。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:11/19(火) 19:58
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事