ここから本文です

賀来賢人、映画「おかあさんといっしょ」にゲスト出演! 一児の父として“恩返し”誓う

11/19(火) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]俳優の賀来賢人が、NHKの子ども向け番組を映画化した「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」にゲスト出演することがわかった。一児の父親である賀来は「子どもにとっても僕にとっても大切な番組です。恩返しという言葉はおこがましいかもしれませんが、映画の力に少しでもなれていたら幸いです」と喜びを語った。

 今年で放送60周年を迎える超長寿番組「おかあさんといっしょ」。2018年9月には初の劇場版「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」が公開され、話題となった。最新作には、うたのお兄さん・花田ゆういちろう、うたのお姉さん・小野あつこ、体操のお兄さん・福尾誠、体操のお姉さん・秋元杏月に加え、今春に番組を卒業した小林よしひさ、上原りさ、“11代目うたのお兄さん”を務めた横山だいすけも出演。さらに、人気キャラクターの“すりかえかめん”と“すりかえお嬢”も登場する。

 “映画館でいっぱい遊ぼう!”をコンセプトにした本作は、体操「からだ☆ダンダン」「ブンバ・ボーン!」や手遊びでおなじみの「パンダうさぎコアラ」「こぶたぬきつねこ」、そして「シェイクシェイクげんき!」「おまめ戦隊ビビンビ~ン」などの人気曲に合わせ、お兄さんやお姉さんと一緒に歌い踊ることができる体験型映画。上映中も照明は真っ暗にならないように配慮され、映画のラストには前作でも好評だったスクリーンの中のお兄さん、お姉さんたちとの“記念写真撮影タイム”が設けられているなど、子どもの映画館デビューを応援する様々な工夫が凝らされている。

 「ライオン・キング」日本語吹き替え版の主人公シンバ役で歌声を披露し、現在はドラマ「ニッポンノワール 刑事Yの反乱」が放送中の賀来は、謎のキャラクター役で参戦。「子どもが産まれて、朝バタバタしている時、なかなか泣き止まない時、色々なシチュエーションで『おかあさんといっしょ』に何度も助けていただきました。『おかあさんといっしょ』で言葉を覚え、歌を覚えダンスまで出来るようになりました」と感謝を伝えている。

 「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」は、20年1月24日から東京のシネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかで公開。

最終更新:11/19(火) 8:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事