ここから本文です

台湾の総統選 蔡総統が立候補届け出 国民党・韓氏、親民党の宋氏も手続き完了

11/19(火) 18:00配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)来年1月11日に投開票される総統選で、与党・民進党の蔡英文総統は19日午後、副総統候補の頼清徳前行政院長(首相)とともに台北市の中央選挙委員会を訪れ、立候補を届け出た。同日までに、最大野党・国民党の韓国瑜高雄市長、野党・親民党の宋楚瑜主席(党首)も立候補手続きを済ませている。

再選を目指す蔡総統は手続き完了後に取材に応じ、「次の4年で台湾をより良く、強大にし、人々の生活をより幸せにして、国をより安全にしたい」と意欲を見せた。

立候補の受け付けは18日に開始され、22日に締め切られる。

(温貴香/編集:名切千絵)

最終更新:11/19(火) 18:00
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事