ここから本文です

「キャッシュレスな世界が我々にもたらすもの」などFintech・ブロックチェーン・決済をテーマとした5セッション|アドテック東京2019

11/19(火) 8:06配信

Web担当者Forum

マーケティングの最新事例や最新技術が得られる「アドテック東京2019」。今年は、2019年11月27日~28日に東京国際フォーラムで開催される。


今回、「Fintech Forum」Fintech・ブロックチェーン・決済などに関するトラックのアドバイザリーボードメンバーの打ち合わせを取材。打ち合わせに参加した以下2名から次のようなコメントをいただいた(打ち合わせに参加した人のみ取材を行ったため、全員とは限らない)。

 

「Fintech Forum」メンバーからのコメント

石黒氏

ブロックチェーンは、まずファイナンス業界に大きな変化をもたらす。それが、AIや認証技術と相まり、各産業の構造を変えていく。マーケティングテクノロジー、そのダイナミズムが味わえるセッションを期待している。


大地氏

技術は人々を幸せにするためにあります。企業目線のデータ分析・マーケティングの議論におちいらず、顧客が楽しく便利になるためのFintech議論を期待します。

 

Fintech・ブロックチェーン・決済などに関するトラック

アドテック東京2019の「Fintech Forum」のトラックは、二日目に5つのセッションが用意されている。セッションタイトルは次の通り。

1. キャッシュレスな世界が我々にもたらすもの
2. フィンテックの潮流がマーケターの視座を変えていく
3. 生活者目線で考える、5年後のお金の使い方
4. 広告×ブロックチェーン入門~活用事例から考える広告業界の未来
5. 新時代のEコマースプラットフォーム (65min)

石黒氏、大広氏らアドバイザリーボードメンバーが各セッションで聞きたいこと、セッションに参加する人が聞きたいであろうことをまとめた「期待する内容」とセッションで語られる「キーワード」を紹介する。

公式サイトでは紹介しきれていない情報が満載なので、すでに申し込みをしている人はセッションへの期待値調整に役立ててほしい。また、まだ申し込みをしてない人は、自分に合ったセッション探しに役立っててほしい。

なお、申し込みをしたい場合は公式サイトより申し込みが可能だ。セッションによっては、無料(ビジターパス)で参加できないこともあるので、公式サイトの料金表で確認いただきたい。

「アドテック東京2019」の公式サイトで詳細を確認する


■ キャッシュレスな世界が我々にもたらすもの


□ アドバイザリーボードメンバーが本セッションで「期待する内容」

1/4ページ

最終更新:11/19(火) 23:21
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事