ここから本文です

賞金ランク1位の鈴木愛は柏原明日架、原英莉花と同組 同3位の渋野日向子は回りやすい?“黄金世代”グループ

11/19(火) 12:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

大好きなタピオカを前に…最高の笑顔を見せるシブコさん【オフショットギャラリー】

いよいよ残り2試合となった国内女子ツアー。賞金シードが決定する今週の舞台は愛媛県にあるエリエールゴルフクラブ松山で行われる「大王製紙エリエールレディス」。開催に先立ち19日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。

目下3連勝中で賞金ランキング1位に立った鈴木愛は柏原明日架、原英莉花との組み合わせに。この日の朝には「まだ万全ではない」と米ツアーメンバー登録を見送ったことを発表し、悩みも解消。賞金女王へ、生まれ育った四国で2位以下を突き放しにかかる。

2位につける申ジエ(韓国)は穴井詩、比嘉真美子の飛ばし屋2人と同組に。一昨年優勝、昨年も4位と得意の大会で、前を走る鈴木に追いつきたい。

前週の「伊藤園レディス」で今季3度目の予選落ちを喫して女王への自力戴冠が消滅した渋野日向子は、昨年覇者の勝みなみ、小祝さくらと“黄金世代”の同級生グループに。可能性はかなり低いが逆転女王はまだまだ可能。“回りやすい”組み合わせを力に変えてロケットスタートを切りたい。

今大会でツアー休止を発表した佐伯三貴は原江里菜、宮里美香と、同じく第一線から退く決意を発表した一ノ瀬優希は福田真未、大西葵と同組となった。また、先週2位に入り一気にシード圏内に入ってきた大山志保は上田桃子、有村智恵とスタートする。

賞金女王、シード争い、初優勝、ツアー撤退……。色々な思いが交差するなか、どんなドラマが生まれるのか。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/19(火) 12:18
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい