ここから本文です

英首相、法人減税延期を表明 国民保険サービスなどに財源投入

11/19(火) 1:56配信

ロイター

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は18日、法人減税を延期し、国民保険サービス(NHS)など他の優先事項に財源を費やすと述べた。

英産業連盟(CBI)主催のイベントで「一段の法人減税を延期する。これにより60億ポンド(78億ドル)を確保し、NHSなど英国民の優先事項に費やすことが可能となる」と述べた。

英政府は法人税を現行の19%から来年には17%に引き下げる予定だった。

CBIのキャロリン・フェアバーン事務局長は「事業コストに対する一段の取り組みに支えられ、成長が促進されるなら、公共サービスへの投資に向けた法人減税の延期は英国に資する可能性がある」と述べた。

一方、労働党は独自の歳出拡大計画に向け、法人税と富裕層への所得税を引き上げたい考え。コービン党首は同イベントで「労働党の下で税制は変わる」とし、5%の最富裕層に対して所得税を引き上げるほか、将来的には法人税を2010年当時の28%未満の水準まで引き上げる方針を示した。

英国では12月12日に総選挙が実施される。

最終更新:11/19(火) 1:56
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事