ここから本文です

新田真剣佑×北村匠海W主演「サヨナラまでの30分」予告編に2人の歌声、サントラ発売も

11/19(火) 6:00配信

音楽ナタリー

新田真剣佑と北村匠海(DISH//)がダブル主演を務める映画「サヨナラまでの30分」の予告編映像がYouTubeで公開された。

【動画】「サヨナラまでの30分」本予告(メディアギャラリー他1件)

2020年1月24日に全国公開される「サヨナラまでの30分」は、萩原健太郎が監督を、大島里美が脚本を担当する完全オリジナル作品。北村演じる大学生の颯太は、新田演じる1年前に死んだミュージシャン・アキが遺したカセットテープを拾ったことでアキが見えるようになり、カセットテープが再生される30分だけ2人は颯太の体を共有する。

予告編にはアキと颯太が歌うバラードナンバー「もう二度と」が使用された。この「もう二度と」は12月2日に配信リリースされることが決定。本日11月19日にiTunesでプリオーダーがスタートした。

さらに、劇中でアキが所属していたバンド・ECHOLLと、劇伴を手掛けた作曲家でピアニストのRayonsの連名で、この映画のオリジナルサウンドトラック「サヨナラまでの30分」が2020年1月22日にリリースされることも決まった。こちらには「もう二度と」「瞬間(sayonara ver.)」といったECHOLLのナンバーとRayonsによる劇伴曲が収録される。

(c)2020「サヨナラまでの30分」製作委員会

最終更新:11/19(火) 6:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事