ここから本文です

焼津の商店街が美術館、アートライン開幕 35店舗に多彩な作品、鑑賞と街ブラ楽しんで

11/19(火) 8:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 焼津市の昭和通り、神武通りの両商店街で18日、各店舗に芸術作品を展示する「焼津アートライン2019」(ARTあんえっとん実行委主催)が始まった。商店街を美術館に見立て、芸術鑑賞と「街ブラ」を一緒に楽しんでもらう。12月7日まで。

 両商店街を中心に市道昭和線沿いにある35店舗が協力した。道路約900メートルに渡り、県内外の若手アーティストによる多彩な作品を並べている。

 和洋菓子店ヤマカワでは、島田市出身の作家成島なるしさんの作品をショーケースに入れて展示している。遊び心あふれる絵画やぬいぐるみがお客を出迎える。

 期間中、出品アーティストによるワークショップを行うほか、最終日にJR焼津駅前でイルミネーションと連動したプロジェクションマッピングを実施する。

 来場者には先着順で手拭いなどの記念品をプレゼントする。問い合わせは同実行委事務局<電090(4256)4035>(午前10時~午後5時)へ。

静岡新聞社

最終更新:11/19(火) 10:22
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事