ここから本文です

「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」ヒート・ランサーを携える猛き炎神がプラモデルで登場

11/19(火) 19:30配信

アニメ!アニメ!

『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』より、特殊競合部隊「マルコシアス隊」を率いるダグ・シュナイド大尉の搭乗機がプラモデルになって登場。特徴である装備のヒート・ランサーや、前腕部などのパーツを忠実に再現している。

【フォト】全身アングル/「HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機)」


「HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機)」は専用の武装である「ヒート・ランサー」、「3連装35mmガトリング砲」を新規造形で再現。さらに前腕部等のディテールや色分けを再現した新規パーツも採用した。


そして後のイフリート・シュナイドにも引き継がれる、パープルを基調としたパーソナルカラーを成形色で再現。プラモデルには「ヒート・ランサー」、「3連装35mmガトリング砲」に加え「ショットガン」と「マルコシアス隊のエンブレムシール」も付属する。広範囲の可動域で、劇中のバトルイメージを再現することも可能だ。


「HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機)」は2,640円(税込)、2020年3月の発送予定。

「HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機)」
1/144スケール組み立て式プラモデル
対象年齢:8才以上
製品素材:PS・PE
・組み立てに接着剤は使用しません
※写真の完成品は塗装してあります。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。
※クリアパーツの中には、製造工程上、気泡が入る場合がございますがご了承ください。
(C)創通・サンライズ

アニメ!アニメ! 三日月影狼

最終更新:11/19(火) 19:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事