ここから本文です

「江の島」に名前刻もう 観光案内板でクラウドファンディング

11/19(火) 20:40配信

カナロコ by 神奈川新聞

 湘南の観光名所、藤沢市江の島に新たな観光案内板を整備するため、市は資金に充てるクラウドファンディング(CF)を開始した。100万円を目標に12月19日まで実施する。

【写真で見る】江の島の夜景、知名度アップ 祭典受賞、鑑賞地認定も

 CFは1口につき1万円、8千円、5千円、3千円の4種類。寄付者の氏名や社名は、同市観光シティプロモーション課のホームページに掲載する。1万円の寄付については観光案内板に添える銘板にも刻む。このほか、金額に応じて市の公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」のオリジナル限定缶バッジの贈呈などの特典が付く。

 案内板は本年度中に、▽新江ノ島水族館付近▽片瀬江の島観光案内所付近▽江の島弁天橋(江の島側)付近-の3カ所に設置。駅の場所などを矢印で示す標識の矢羽根サインも10カ所に整備する。

 申し込みサイト(https://camp-fire.jp/projects/view/210575)にアクセスするとふじキュン♡が登場し、江の島観光を楽しんでもらうための案内板設置の目的やCFの趣旨を説明。「日本屈指の人気観光地『江の島』にみんなの名前を刻もうキュン♡」と参加を呼びかけている。

 同市のCFは、ミニバイクのオリジナルナンバープレートを交付する「ご当地ナンバープレート事業」に続き2例目。

神奈川新聞社

最終更新:11/19(火) 20:40
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事