ここから本文です

【門別遠征馬情報】門別から遠征馬「重賞5連勝」の快挙に挑む!角川秀樹厩舎からプリモジョーカー&バブルガムダンサーが参戦「第19回ローレル賞SII/川崎1600m」/地方競馬情報

11/19(火) 19:00配信

netkeiba.com

 2019門別グランシャリオナイター開催の閉幕から間もなく二週間となるホッカイドウ競馬。この間、他地区での交流重賞に挑む遠征馬たちの活躍が止まらない。シーズン最終日の7日(木)に笠松で行われたグランダム・ジャパン(GDJ)2019「2歳シーズン」第3戦、第6回ラブミーチャン記念SP1(1600m)でのテーオーブルベリー(田中淳司厩舎、兵庫・川原正一騎手)3馬身差・逃げ切りVを皮切りに、以下の通り「出走重賞4連勝」を続けているのである。

・11/7 第6回 ラブミーチャン記念SP1(笠松1600m)テーオーブルベリー/田中淳司厩舎、兵庫・川原正一騎手54

・11/10 第46回 南部駒賞M1 (盛岡ダ1600m)モリノブレイク/角川秀樹厩舎、岩橋勇二騎手55

・11/12 第4回 金沢シンデレラカップ(金沢1500m)ミステリーベルン/小国博行厩舎、宮崎光行騎手54

・11/14 第53回 楠賞(園田1400m)リンゾウチャネル/堂山芳則厩舎、五十嵐冬樹騎手56

「ラブミーチャン記念」テーオーブルベリーと「楠賞」リンゾウチャネルは見事、1番人気に応えての勝利。特に今年の北海道3歳三冠馬リンゾウチャネルは、関西圏への長距離輸送を経ての参戦ながら単勝オッズは“元返し”「1.0倍」で、その圧倒的すぎる支持に応えるように“圧巻”の走りを披露した。

 逃げ込みを図る地元大将格の2番人気ジンギに3コーナー手前から馬なりのまま並びかけに行くと、そのままハミも掛けずに4角先頭。直線に入って五十嵐冬樹騎手がハミを取らせただけでグイッと抜け出し、そのままノーステッキV。兵庫の名手・田中学騎手が懸命に追って1馬身1/2差に踏ん張ったジンギの後ろ(3着)は、なんと6馬身もの差がついていた。

 単勝1.0倍の元返しオッズに、場内のあちこちから聞こえた「強すぎる!」の声。そして、大きな歓声と拍手。「門別からの遠征馬&関係者」に対する全国での評価や認知の高まり、そして歓迎ぶりを強く実感させられる遠征Vだった。

 そして「南部駒賞」モリノブレイクと「金沢シンデレラカップ」ミステリーベルンも、2番人気という高い支持を得ての重賞勝ち。その実績を高く評価され、上位人気に推された素質馬たちが、その下馬評通り「勝利」という結果を残し続けていることで、地方重賞の勝ち馬検討において「門別からの遠征馬」「門別デビュー馬」という属性が「チェック必須」であるとの認識も、さらに高まってきていることだろう。

 そして今週以降も、各地の重賞競走に「門別からの遠征馬」が相次いで出走を予定している。その一発目が、19日(火)川崎11Rの2歳牝馬・地方交流重賞「第19回ローレル賞SII」(1600m、GDJ2019「2歳シーズン」第5戦。発走20時10分)だ。過去6年で門別からの遠征馬が3勝(2013年クライリング/田中淳司厩舎、15年モダンウーマン/角川秀樹厩舎、16年アップトゥユー/同)を挙げている好相性の一戦で、昨年優勝アークヴィグラスも門別から転入初戦Vだった。

 今年は過去2勝の角川秀樹厩舎から、プリモジョーカー(阿部龍騎手54)&バブルガムダンサー(森泰斗騎手54)の2頭が挑む。

 プリモジョーカーは前走ブロッサムカップH3で踏ん張りきれず4着に終わったが、ダートでは初めての中距離挑戦となった1700mで、出入りの激しい流れになった点が厳しかったか。今回は100mとはいえ「距離短縮」の1600m、そして主戦・阿部龍騎手に手綱が戻り、枠順もすんなり先行しやすい最内1番枠を引き当てた。前走より「条件好転」といえる材料が多いだけに、ここは前2走の悔しさを晴らす好走も期待して良さそうだ。

 バブルガムダンサーは前2戦が牡馬の強豪も交じってのハイレベルレースだった。さらに前走の船橋「平和賞SIII」は初めての左回りで道中も内々に押し込められるような窮屈なレース内容。巨体で大跳びということで、外目で揉まれずスムーズに押し上げられる競馬が理想だろうし、今回は左回り、鞍上・森泰斗騎手とも二度目の実戦で、それぞれ「慣れ」を見込んでよいはずだ。3戦ぶりに「牝馬同士」となるココなら、日本一早く行われる2歳重賞「栄冠賞H2/門別1200m外回り」以来となる久々の重賞2勝目を十分に期待できるはずだ。

 ゲートインは20時10分。門別からの遠征馬「重賞出走機会5連勝」の快挙が懸かる一戦だ。なにとぞ、お見逃しなく!

(文=ひだか応援隊)

最終更新:11/19(火) 19:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事