ここから本文です

明石家さんま、大竹しのぶと離婚後初の2人きりロケ

11/19(火) 18:00配信

シネマトゥデイ

 明石家さんまが、元妻で女優の大竹しのぶと、12月1日(日)に放送されるバラエティー特番「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の第5弾で、ツーショットロケに臨んだことが明らかになった。

【画像】前回は、さんまの結婚と離婚を斎藤工&剛力彩芽でドラマ化

 1992年に離婚して以来、さんまと大竹が二人きりでロケに臨むのは初のこと。ディレクターすらいない対談となり、二人に所縁のある寿司屋で、これまでで一番の大喧嘩や、新婚当時の思い出、さんまが病気を発症したときなどを振り返りながら、大竹だから知っている、“お笑い怪獣”の“一人の男”としての素顔を語る。

 同番組は、2015年よりあらゆる手法でさんまの知られざる一面を掘り起こしてきた特番の第5弾。今回は、さんまの素顔に迫るべく、大竹との対談、生まれ故郷・奈良の訪問、初の脳ドック受診など、3つのサプライズロケを敢行。また、今年もさんまをテーマにしたスペシャルドラマを制作する。(編集部・入倉功一)

「誰も知らない明石家さんま」は日本テレビ系で12月1日(日)19時00分~21時54分放送

最終更新:11/19(火) 18:39
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事