ここから本文です

目白庭園で「秋の庭園ライトアップ」 茶室でのコンサートや落語も

11/19(火) 16:26配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「秋の庭園ライトアップ」が11月23日、目白庭園(豊島区目白3、TEL 03-5996-4810)で始まる。(池袋経済新聞)

茶室からの目白庭園ライトアップ

 豊島区の「より潤いあるまちづくり」の一環として造られた同園。池泉回遊式となっており、池の周りには雑誌「赤い鳥」に由来にした木造瓦ぶき平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵(あん)」や「六角浮き見堂」などが配されている。

 ライトアップは、さまざまな紅葉が赤や黄色に色付くこの季節恒例の夜間特別開園として行われ、今回で7回目。風の静かな日には池の水面に映り込む紅葉が楽しめる。

 ライトアップ期間中、芝生広場などで飲食も提供。出店予定は、11月23日・24日=目白のレストラン「BRIBON」、同28日・30日=雑穀米おにぎり「文蔵」、同29日・30日=日本茶「baisao_u」、12月1日=グリューワイン「山紫町会」。

 茶室「赤鳥庵」でのイベントでは、抹茶を味わう「呈茶」、「カメラマンサービスデー」、茶室から日本庭園とドリンクを楽しむ「のんびりサロン」を予定。事前申し込みが必要なイベントは、コンサート「チェロと癒やしの調べ」、ライトアップを眺めながらの「和室ヨガ」、コンサート「ギターと静寂-静かな夜に-」、「第12回落語に親しむ会」。

 11月22日には、事前申し込み制のプレオープンイベント「カメラマンプレミアムday」を開催。普段はできない、三脚を使った撮影をすることができる。

 開催時間は17時30分~21時。入園料は200円(未就学児無料)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/19(火) 16:26
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事