ここから本文です

ヒロミ、木下夫のフジモンに同情「うちも奥さんしでかして…」「気持ちよーくわかる」

11/19(火) 14:21配信

デイリースポーツ

 タレントのヒロミが19日、フジテレビ系「バイキング」で、活動自粛を発表した木下優樹菜の夫の藤本敏史に同情するコメントを発した。ヒロミも、妻の松本伊代がブログに線路内で撮影した写真を投稿し、問題となった過去がある。

【写真】ギャルな格好の木下優樹菜 離婚について言及

 番組では、活動自粛を発表した木下の騒動について議論。木下は姉が勤務していたタピオカ店の店主に対し、恫喝めいたメールを送ったことが発覚し騒動に。インスタグラムでも店に対する不適切な投稿もあり(現在は削除)18日に活動自粛を発表した。

 SNSやネットが騒動に拍車をかけていることから、ヒロミは「うちの奥さんもしでかしてるんで、俺もなんとも言えないんだけど」と苦笑い。「本当に、そこは本当に申し訳ない」と改めて謝罪した。

 坂上忍は「この騒動の間、ヒロミさんもそうですが、フジモンに会いまして。参ってました」と藤本の様子を明かすと、ヒロミも「フジモンの気持ちはよーく分かるんで。フジモンとそういう話もしました」と同情した。

 ヒロミは続けて「本当に(店主へ謝罪に)行かれてるみたいでした。で、会えなかったって話も。そこは反省してて…」と様子を明かし「微妙じゃないですか。旦那もバラエティでいろいろやらないといけないし、でも、今ふざけてていいのかっていう…。そこがバラエティ班の、こういうことになって大変なところだと思うね」と、自身の体験も重ね、藤本の立場を思いやっていた。

最終更新:11/19(火) 14:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事