ここから本文です

ヤクルト・金久保は現状維持でサイン「来年こそ1軍で1試合でも投げたい」

11/19(火) 16:46配信

デイリースポーツ

 ヤクルトの金久保優斗投手が19日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の500万円でサインした(金額は推定)。

 昨年5月に右肘を痛めて手術。今季は7月から2軍戦に復帰し、12試合に登板した。ようやくスタートラインに立ったといえるプロ2年目を「投げ始めてフォームをやっと安定させていく年でもあった。ケガをせずに終われたので、来年も頑張りたい」と振り返った。

 23日から台湾でのウインターリーグに参加後、オフには77キロから83キロへの6キロ増量を目指すという右腕。「来年こそ1軍で1試合でも投げたい」と目標を掲げた。

最終更新:11/19(火) 16:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事