ここから本文です

「エプソンのスマートチャージ」のラインアップが拡大 計6モデルが追加に

11/19(火) 19:14配信

ITmedia PC USER

 エプソンは11月19日、同社提供の定額制プリントサービス「エプソンのスマートチャージ」のラインアップ強化を発表、2020年1月から順次提供を開始する。

LX-10050MF(左)、PX-M7090FX(右)

 今回の発表では、PrecisionCoreラインヘッドを搭載した中速~高速出力対応モデルの「LX-6050MF」「LX-7550MF」「LX-10050MF」、カウンター業務などにも向く5.5秒のファーストプリント時間を実現したシリアルヘッド搭載モデルの「PX-M7080FX」「PX-S7090X」「PX-M7090FX」の計6機種を追加した。

 PXシリーズは、本体購入不要の定額プラン「オール・イン・ワンプラン」と、機器の購入に加えてインク/保守サービスを必要に応じて購入/契約する「インク・スタンダードプラン」の計2プランを、LXシリーズは、使った枚数だけ課金していく「カウンター・チャージプラン」を加えた計3プランを選択することが可能だ。

ITmedia PC USER

最終更新:11/19(火) 19:14
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事