ここから本文です

巨人が秋季キャンプ打ち上げ 熱血指導の元木ヘッド「苦しむのは本人」と鍛錬継続指令

11/19(火) 20:53配信

デイリースポーツ

 巨人は19日、6日から行われていた宮崎での秋季キャンプを打ち上げた。

 自ら積極的に若手を鍛え上げた元木大介ヘッドコーチ(47)は、「練習メニューの方法もちょっと変えて、短時間で非常にハードな練習ができた。午後から個人練習がみっちりできて、非常にいいキャンプだった」と満足げに総括した。

 来春キャンプまでの2カ月間については、各選手が引き続き鍛錬を積む事を期待。「やらなかったら、この練習の意味もなくなる。後々、苦しむのは本人だよということは言ってきてる」とハッパをかけた。

最終更新:11/19(火) 20:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事