ここから本文です

ホリエモン、鳩山氏より安倍首相の“黒い所”を突いての声に「あほなの?」

11/19(火) 22:13配信

デイリースポーツ

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が19日夜、ツイッターを更新。前夜、鳩山由紀夫元首相が「女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕は政府のスキャンダルを覆い隠すのが目的」とつづった投稿をリツイートして「まじで、ほんとにこいつあたまが腐ってる」と批判したことについて寄せられたリプライに対し、まとめて対応した。

【写真】「死亡遊戯」のテーマ曲で登場の堀江氏 スリムな肉体美を披露

 鳩山氏のことよりも、安倍晋三首相の加計学園問題など「もっと黒い所」を突いて欲しいというリプライに対し、堀江氏は「それこそ、なんの問題もないっしょ。あほなの?」と反応。鳩山氏に対する「こいつ」「あたま腐ってる」といった言葉遣いを「口悪すぎる」と批判されると、「こういうおかしなことを言う奴(鳩山氏)がいるからだろ。こんな奴に丁寧な物言いしてたらなんも変わらんだろ」と切り返した。

 こうした“陰謀論”を受けて「仮に自民党と堀江さんが繋がっているとしたら、検察から起訴されるのも免れたかもしれませんね」と、同氏が自民党政権だった2006年に証券取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕されたことを指摘されると、「検察のコントロールなんか政治家に出来るもんかよ。奴らは形式上は行政府の一部ながら事実上独立してる。(中略)首相と言えども検察に逆らうと酷い目に遭う」と現実に即して反論した。

 また、政治的な力が動いたことによる逮捕の可能性について、堀江氏は「現場が暴走するのは良くあること。ただ、有名人に対する麻取のガサ入れのタイミングは本当にデリケートなので時期を合わせるなんて事はあり得ない」と否定する一方、「本来起訴する案件を不起訴にするとか処分保留にするとかのほうがありうる話でしょ」と私見をつづった。

最終更新:11/20(水) 8:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい