ここから本文です

ドゥービー・ブラザーズ、50周年を記念し、マイケル・マクドナルドと再結成ツアー

11/19(火) 18:48配信

BARKS

ドゥービー・ブラザーズが2020年、結成50周年を記念し、マイケル・マクドナルドとリユニオン・ツアーを開催するという。

◆ドゥービー・ブラザーズ画像

彼らは6月9日から10月10日まで北米で30公演を開くそうだ。トム・ジョンストンは、「僕ら、この50周年記念ツアーに本当にワクワクしてる。バンドの全歴史の祝典となる。新しい音楽に加え、総カタログから曲をパフォーマンスする」と、コメントしているという。

マクドナルドは月曜日(11月18日)、米ナッシュビルにて開かれたドゥービー・ブラザーズの公演でアンコール最後にサプライズ出演し、「Takin’ It To The Streets」の演奏に参加していた。

ドゥービー・ブラザーズは、現メンバーのトム・ジョンストン、ジョン・マクフィー、パトリック・シモンズに旧メンバーのジェフ・バクスター、ジョン・ハートマン、マイケル・ホサック、キース・ヌードセン、マイケル・マクドナルド、タイラン・ポーターの計9人のメンバーが2020年度のロックの殿堂の候補に挙がっている。

現行のオンライン投票では、デイヴ・マシューズ・バンド、パット・ベネターに次ぎ3位につけている。

ドゥービー・ブラザーズはデビューから25年経つ1996年に殿堂入りの資格を得ていたが、ノミネートされるのは今年が初めてだった。

Ako Suzuki

最終更新:11/19(火) 18:48
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事