ここから本文です

栗山川でハゼ、イナ、ボラまつり@横芝光町 【ゆる釣り部】

2019/11/19(火) 14:18配信

ちばとぴ!ニュース

ちばとぴ!ゆる釣り部とは…三方を海に囲まれ、豊かな河川・湖沼に恵まれた千葉で、道具もろくすっぽ持ってないド素人(だけど漁師の末裔(まつえい))が、さまざまな釣り師にコバンザメしながら不定期に釣りを楽しむ、超ゆる~いチャンネルです。本格的な釣り好きの皆さんは、千葉日報で毎週金曜の終面で展開中の釣り欄をお楽しみ下さい♪(ちばとぴ!ゆる釣り部)

◆初回はやっぱりハゼでしょう

9月、10月と台風や豪雨に翻弄(ほんろう)され、延期に延期を重ねていたハゼ釣り。

実はことし5月の大型連休に同じ場所でチャレンジし、見事なボウズ(釣果ゼロ)に終わっていたのです。

そのリベンジとして、釣り師のH氏と部員Kは一路、横芝光町の屋形海岸そば、栗山川の河口を目指しました。

部員Fは本当に何も持っていないので、持ち物はクーラーボックスとお手拭き用の雑布、ラバ軍くらい。

ほぼ丸腰で、道具は人に借りる主義を貫きます。

◆ボウズなんて気にしない、気にしない

午前11時頃に到着すると、子どもから大人まで釣り人の姿がちらほら。

ここは、H氏が幼少時より御尊父と通ったという「釣れる場所」。

部員Kが苦手なリールを使わず、投げもせず、イソメをつけて、ひたすら真っすぐに釣り針を下ろします。

スタートから1時間あまり、まっっったく手応えがありません。

ちょうど半年前も、半日ねばって1匹も釣れなかったので、その辺は鋼のメンタル。

「ボウズを楽しむ」という、ド素人ならではの境地を追求します。

でもやっぱり釣りたいよね…。

海が近いので仕方ないのですが、朝、出発した時よりも風が強まり、少々水面が波立ってます。

気温は20度ちょい上回る好天。

まさに行楽日和の秋晴れですが、うーん、渋い。

◆ついに1匹目、大ぶりハゼをGET!

H氏が水門よりもやや上流に場所替えして、ほどなく。

あまりに釣れないので、使わずに持って帰るわけにもいかないイソメを、部員Kは思い切って特大のまま出血大サービスで針にセット。

それを水に落とした瞬間、浮きがぐいぐいと水の中に沈むではありませんか。

慌てて竿を上げると、いきなり大物が釣れちゃいました!

イキのいい15cm超えのハゼです!

やりました、これでボウズは免れました(笑)。

ド素人は、1匹でも釣れれば達成感でいっぱいなので、上機嫌というか、もうあとどうでもいいや~と力を抜きまくって再び釣り糸を垂れました。

1/2ページ

最終更新:2019/11/19(火) 14:18
ちばとぴ!ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ