ここから本文です

【Martスタッフの「手放せない定番」(9)】コストコのアトランティックサーモンフィレ

11/19(火) 6:01配信

magacol

10年前、私のライター生活はMartのコストコ企画から始まりました。今思えば「なんと、一発目にコストコ!?」となりますが、そのときは必死でした。
それまでコストコの会員でもなければ、買い物したのも友人とのパーティ準備でついて行ったのみ。コストコの知識はゼロに等しかったのですが、企画担当になったからには…と、とりあえず会員になり、ほぼ毎日のように通いました。企画の内容は「雑貨」だったので、雑貨エリアを中心に見ていたのですが、ふとお店でにぎわっている食品エリアを見てびっくり。

そこにあったのは、巨大なパッケージの「アトランティックサーモンフィレ」。うちの子どもたちはそのころ「まぐろ」、私は「はまち」が大好きだったのですが、隣にいたお客さんの「すごくおいしいのよ」という声にそのまま購入。とりあえず家族に「こんな~」と見せてから、まずはお刺身でいただいたところ…全員一致で「おいしい!」と1/4程度切った刺身は一気になくなりました。
とろける身と臭みのない脂、本当に味わったことのないサーモンで…。それをきっかけに外のお寿司屋さんでもサーモンを食べるようになったのですが、いつも「コストコには負ける」という結論に。

一度も冷凍されていないフレッシュさ!

コストコのサーモンフィレは、一度も冷凍されることなく飛行機で運ばれ、そのままお店で売られています。ノルウェーに行かずしてノルウェーサーモンが食べられるというわけです。ああ、この時代に生きていてよかった!
お値段はこのサイズだから少々お高めですが、スーパーで同じ量買おうとしたらもっととんでもないです。

大容量のサーモン、おすすめの使い切り方は…

とはいえ、コストコサイズなだけに、1パックまるごとはかなり多いですよね。そこで、私の使い切り方をご紹介します。

(1)まず真ん中で横に切って上下半分にします。それをその日に食べる刺身用に切ります。

(2)残りをいくつかに分けてカット、冷凍保存ビニール袋に入れて冷凍しています。結局すぐに食べちゃいますが。

(3)そして焼いたりフライにしたり、蒸してサラダに入れたりと最後までいろんな料理で楽しみます。

加熱しても、しっとりさはそのまま。

お弁当にも大活躍で、本当にお助け食材になっています。骨もないし、皮や血合いもなくキレイなお姿に、いつもホレボレ。

何と言ってもサーモンは私の原点!

また今回も、コストコの会員を継続しました。これでサーモンも継続購入でき、私の安心食材がストックされるので疲れた日でも頑張ってごはんがつくれます(笑)

サーモン=Mart、私の原点であり、単純に「おいしいな」「また食べたい」なとしみじみ思えるものなのです。


撮影・文/森岡陽子

最終更新:11/19(火) 6:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事